親子共育

いつからだろう

「勉強したの?」

「勉強しなさい!」

と子どもに言うようになったのは

子どもにどうなってほしい?

親としてどうありたい?

 
母と娘

中高生の子どもと親子で一緒に未来を創る授業

 

7つのコンテンツ

1年通して学びます。

教材は、株式会社エナジードの「エナジードコア」を使用しています。

CORE2_表紙_8.jpg
 
enageed_sozai_1.jpg

webスクール形式

ZOOMミーティングを使用します。
​教材は、申し込み時に人数分をご自宅に郵送。

月2回の受講で1年間(全24回)

各回40分〜1時間程度です。

アーカイブ配信

どうしても都合がつかず受講ができなかったご家庭には、アーカイブ配信を用意します。

 

親子の会話内容が変わります

勉強どうなの?部活動どうなの?という目先の会話から
未来に必要なのは何か?という内容に変わり、子どもがどんなことを考えているのか分かるようになります。

150415151769.jpg
家族の時間

「家庭」という価値の再考

親子共育を通した家庭内の共通言語が生まれます。
勉強だけではない本当に必要なことが親子で理解できます。

子どもに伝えませんか?

「幸せになってほしい」
「可能性を狭めたくない」
親子共育は、伝えられる場が生まれます。

お父さんと娘
 

2021年10月開校
​(準備中)

 
 

お問い合わせ

送信が完了しました。