movie_1_op2_edited_edited.png

​授業内容(1年間24回)

vol.1 考える力

子どもが自分も含めた「人」の力と可能性を理解することで「待ち」や「受け身」のスタンスにならず社会に対する関心・自分の将来に対して向き合う姿勢を育てる。


vol.2 実現力

子どもが自身の可能性に気づく上で必要な「意思をもって行動した経験」を重ねるために実現する力を身につける。


vol.3 他者視点

「相手の立場で物事を考える力」を身につけることで社会で活躍する未来に向けてコミュニケーション能力や社会性・人と向き合う姿勢を手に入れる。


vol.4 仕事/価値

「仕事の本質」と「社会の構造」を捉えて自分事に落とし込むことで、社会の未来や働くことへの関心を高め、進路に対する能動的な姿勢を手に入れる。


vol.5 挑戦

力が身について条件が整ったから挑戦するのではなく挑戦するから力が身につき、条件を整えられることに気づくことでこれから成長し続けることを前提に人生を捉えられるようになる。


vol.6 世界/視野

将来、暮らす場所や職業など、子どもがどんな人生を選ぼうとも前を向いて生きていくために世界を広げ続けることを前提に人生を捉える力を手に入れる。


vol.7 目的意識

「正解の無い時代」と言われる中で、子どもが将来に向けて目的意識を持つことで自分の選んだ道を正解にする力を手に入れる。

修了プレゼン大会

1年間で学んだことを親子で振り返って、子どもと一緒に発表してもらいます。参加者全員で共有し多様な価値観に触れてもらいます。